ホーム > インプラント > インプラント治療のトラブル

インプラント治療のトラブルTrouble

 手術直後のトラブル

●手術後の痛み
ほとんどの方は痛みは手術後数時間続く程度です。ただし痛みは個人差や埋入本数など手術程度の差があり5日ぐらい痛みがしていたとおっしゃる方もいらっしゃいます。長くても一週間程度でなくなるはずです。

●手術後の腫れ
あざ 、顔の腫れや手術部位に内出血班がでることがありますが炎症期(手術開始から3~5日)が終わると消失しますのでご安心ください。

●手術後の出血
にじむ程度の出血は心配ありません。

 治癒期間のトラブル

●インプラント体の脱落
何らかの原因で骨とインプラント体がきちんと結合していなかった事が原因です。以前の歯の感染がひどく骨の中にばい菌が残っていた場合や、極端に骨が少なかったり骨密度が低かった場合、骨が硬すぎて出血がほとんどなかった場合に起こります。仮の入れ歯による過重負担が原因の場合もあります。
骨が治るのを2~3ヶ月位待ってから再び植立しなおします。2回目の骨は1回目の骨よりも硬く・密度も高くなっているため成功率も上がります。

●インプラントの露出
2回法にて手術後インプラントの上面が歯肉を破ってみえてくることがあります。インプラント体の動揺がなければ問題ありません。

●人工歯のトラブル
頬や舌を噛んでしまう。
発音がうまくできない。

初診受付サービス