ホーム > 治療方法 > 入れ歯

入れ歯(義歯)False tooth

入れ歯とは、歯の無いところを補う取り外しタイプの物をいいます。

1.コバルトクロム床義歯Cobalt

1)入れ歯(特に上あご)が薄く装着感が良好。舌も動きやすく発音しやすい。
2)強靭で破損、変形、たわみが少ない。
3)汚れにくく。清潔。粘膜の炎症や口臭などの問題がおこりにくい。

2.チタン床義歯Titanium

1)安定した酸化皮膜に包まれ、金属イオンが溶出しないチタンは、生態親和性に優れ、害を与えません。そのため金属アレルギーの心配がありません。体内に埋め込むインプラントなどもチタンが使われています。
2)金属イオンが溶け出さないので金属味がほとんどありません。そのため義歯使用による味覚変化がおこりません。しかも適度な熱伝導性があって、食物の暖かさや冷たさを感じられます。
3)比重が一般の義歯に用いられる金属の4分の1なので薄くて軽いです。

3.マグネット義歯Magnet

磁石の力で義歯を維持固定する新しい装置です。残っている自分の歯に磁石と相性のいい磁性金属(キーパー)、入れ歯側には超小型磁石を取り付けることによりガタつきのないピッタリとフィットした入れ歯を作ることができます。

初診受付サービス